本当の自分を 知っていくきっかけと
あなたらしくイキイキと
生きていく為のお手伝いを
させていただいています



●モダンミステリースクール公認アドバンスドヒーラー
●タロエスト
●チャネラー(チャネリング コントラクト…サラスヴァティ)
●エンソフィックレイヒーリング・モダリティ施術者

●シンギングボウル波動調整師&講師
●チベット仏画師
●線描きナビゲーター
●パステルアートティーチャー
●管理栄養士
●学芸員
●主婦

15年続けてきたお料理サロン主宰から
現在は天空のハートフルサロン主宰として、線描きナビゲーター、イベント活動、ヒーラー業に専念中。


あるクリスマスの晩
娘から
生まれる前の遠い遠い世界の記憶と
地球の成立ちの話を聞きました。
話してくれた本人は
人に話すとその記憶がなくなる
という
神さまとのお約束通りに
今は話した事は覚えていますが…
その内容は覚えていません。

それをきっかけに
忘れていた
私の魂の記憶が 
甦り始めます。

今までの私は
家庭を守り子どもを育て
趣味の生活を楽しんでいました。

絵に描いたような 幸せな生活を 
送っていたつもりが
なにかが違うと思い始めます。
 
 一般的には幸せで
一見なんの問題もなさそうな人生のように見られますが…
私自身は、そうではなかったのです。

このまま人生が終わってもよいのかな?
と想うことが よくありました。


一流企業と言われる会社勤めの夫が
独立を宣言した時に
賛成したのは私一人でした。
娘達は未だ幼く将来の事が正直不安でした。

しかし親戚一同大反対の中
それでも自分の好きな事をして
生きられるのは幸せな事だと
直感に従って会社を辞めて独立した夫を
精神的に支える日々が始まります。

365日24時間体制でのサポートでした。

夫も私も 
何かが必死で
余裕が無いような
気持ちになりながらの
生活が続きました。
それでも
がむしゃらに頑張りながら
過ごしてきたような気がします。

そんな中で
両親の遠距離介護が始まりました。

老いていく両親を見ているうちに
何もしてあげられない悔しさと
悲しさで
胸が押しつぶされそうになる事も
ありました。

その時だけに集中して
楽しむ姿に感動したりも…

死んだらどうなるの?
人間は何の為に生きているの?
父は、母は、
本当は
どんな人生を望んでいたのだろう?


その間に、夫の盲腸の手術。体調も落ち着き、仕事もプライベートも充実してきた矢先の夫の脳梗塞。処置が早かったので命は取り止めましたが、
回復の見込みが無いと宣言されました。
たたみかけるように困難と思われる事がやってきました。
幸いにも
不屈の精神で夫は復活しました。
私は病院に通い通しの生活を経験しました。


自分自身への問いかけも始まりました。

なんのために生まれてきたのだろうか?
自分の本当にやりたいことは何か?

今でも 問いかけ続けています。


両親の遠距離介護の4年間を終えて
アメリカへ旅行に行きました。

その時の解放感と楽しさは
もしかしたら
人生初の体験かもしれません。

セドナに行き
精神世界に目覚めていきます。
西洋レイキを学び
マヤ暦と出会い
誕生数秘学を学び
チャクラについて学び
瞑想などにも取組み始めました。
そして
絵を描き始めます。

チベット仏画師への道を歩みはじめ
線描きナビゲーターとして
シンギングボウルの演奏活動も交えながら
自分自身と向き合う時間の
大切さをお伝えしています。


その途中の過程で
アデプトプログラムを受けた事により
私自身が大変容していきます。 
アデプトのイニシエーションを受けた事で、本来の自分自身を探求することが始まりました。自分自身を知れば知るほど楽になってくる事にも気づきました。


アデプトプログラムを受ける前から
興味のある事をやってはいましたが、
どこか心が晴れなくて
いつも言葉では表せない不安を
抱えて生きていました。


本当の自分を知ることの
重要性に氣づいて
モダンミステリースクールで
形而上学を学び
魂、スピリットの領域を扱う
ヒーリングの世界に入ります。


学びを進めていくごとに
自分自身が楽になってくるのです。
もちろん
苦しいと感じる事もありますが
その時の対処法を知って
解決していく事が
出来るようになってきました。

宇宙の原理、形而上学を学ぶと
「真の自分を知る」ことに繋がり
ひとりひとりの心の平和から
本当の幸せがはじまることを
確信できるようになりました。

子育てを経験する中で
一通りのお母さんの悩みは
身を以て体験しています。

子育てを通して
私は子ども達から教えて貰う事が 
たくさんありました。
むしろどちらが親だったのか?

大の心配症の私が
心配する事をやめてから
子ども達との関係が
良くなっていきました。

そして
子育てがひと段落ついて
これからの人生をどう生きれば良いのか?
健康の事
親の事
子どもの事
家計の事
など心配を抱えている方にこそ
是非とも
自分の人生を喜びで満たして
生きて欲しいと願います。

皆さまのお力になれますように。

心の平和が
世界の平和へと繋がり
地球に地上の楽園が
おとずれる事を意図して
さまざまな活動をしています。


感謝を込めて

南形花づ子(みながた かずこ)